Zenmapの日本語化に挑戦してみたよ   2 comments

Posted at 9:08 pm in computer,Security,tool

たまに変な人から1日10万件アクセスされたりもするので日々ログを眺めていたりするのですが、未だにNmapWinのことでやってくる人たちが多くてドラマって怖いなあと思っている今日この頃です。

でも、Nmapもバージョン5.21とかになって、GUIでモリモリスキャンできて、あまつさえネットワークトポロジなんかを表示してしまうようなステキツールになってしまっているこのご時世にどうして今さら?とかあれ、まだつかえんの?とか疑問に思ったり思わなかったりするのですが、もしかすると、英語が読めないからアレ使うんじゃないか?とか思い浮かんでしまったわけですよ。まあ、世の中にはwhiteが読めない人だっているわけですからscanとか読めない人がいても不思議ではありません。

cats_2010-01-27_2

英語なんてよめねえよ

ということでZenmapを日本語化してみましたよ。

zenmap-2

で、いきなりZenmapを日本語化なんて、アバターを見に行こうかと思ってたブリリアントな朝には全く思いもしなかったわけですよ。コーヒーなんかを飲みながらnmapなんてコマンドラインアプリケーションはナウなヤングは使うわけもないだろうし、今をときめくZenmapがきっと日本語されてるだろうからそれの解説でもすりゃよくね?NMwapWin 64bitのVistaじゃ動きません何とかしてください><とかいう答えようのない質問とかなくなんじゃね?とか思ったので調べてみたら…

日本語されてないのかよ。

ということでいろいろ調べて日本語ロケールを作ってZenmapが日本語で表示されるようににしてみました。やればできるもんですね。

ということで

http://bogus.jp/zenmap_lc_ja.zip

に日本語化に使うファイルを置いておきます。使ってみてください。

で、使い方なのですが、まずは上記ファイルをダウンロードします。
そして、解凍したロケールをjaフォルダことZenmapのロケールがあるフォルダ

(Windowsのデフォルトだと
C:\Program Files\Nmap\share\zenmap\locale\
だと思う)にコピーします。

C:\Program Files\Nmap\share\zenmap\locale\ja\LC_MESSAGES\zenmap.mo

に置かれると思います。

次に、環境変数LANGを設定し、変数値に ja_JA と入力します。

zenmap-1

これでZenmapを起動するとメニューとかが日本語になっていると思います。

zenmap-2

LinuxやMacOSXでの詳しいやり方については

http://nmap.org/book/zenmap-lang.html

に載ってますので、試してみてください。

そして、日本語になったヽ(´ー`)ノバンザーイ これでクララもスキャンしまくりねとか思ったのですが、スキャン結果やスキャンのやり方が日本語化されているわけでもないので、

これだけ日本語になっても意味ないような気がしてなりませんよ。

Written by bogus on 1月 28th, 2010

Tagged with ,